WordPressのテンプレートファイルについて

wordpressはそれぞれ該当するテンプレートファイルを呼出し、そこに各投稿記事を充てがう仕様になっています。

さらに条件によってテンプレートを使い分けたい場合も、Aが無ければB、Bが無ければCと言ったように呼び出す順番も決まっています。

ちなみに全てのページ(投稿)に対して該当するテンプレートが無い場合、index.phpが適応されますのでindex.phpとstyle.cssがあればサイト表示が可能になります。

WordPressで良く使うテンプレートファイル

テンプレート名 説明
index.php 該当するテンプレートファイルが存在しない場合に表示します。
home.php トップページの為のテンプレートファイル。
※『設定』>『表示設定』の影響を受ける
front-page.php トップページの為のテンプレートファイル。
※『設定』>『表示設定』の影響を受けない
category.php カテゴリーのアーカイブページの為のテンプレートファイル
archive.php アーカイブページの為のテンプレートファイルcategory.phpやtag.phpが存在しない場合に適用される
single.php 個々の投稿ページの為のテンプレートファイル
page.php 固定ページの為のテンプレートファイル
404.php アクセスしたページが存在しない時に適用されるテンプレートファイル
taxonomy.php カスタム投稿を設置した際のアーカイブページに適応されるテンプレートファイル

各テンプレートファイルが呼び出される順番

ページ 1 2 3 4 5
トップページ front-page.php home.php 固定ページのテンプレート順番は下に準ずる index.php
固定ページ page-*.php
ページ作成時に選択した物
page-[slug].php page-[ID].php page.php index.php
投稿ページ single-*.php single.php index.php
カテゴリー category-[slug].php category-[ID].php category.php archive.php index.php
タグ tag-[slug].php tag-[ID].php tag.php archive.php index.php
カスタムアーカイブ taxonomy-[taxonomy]-[slug].php taxonomy-[taxonomy].php taxonomy.php archive.php index.php
検索結果 search.php index.php
404 404.php index.php

良く使われるパーツテンプレートファイル

ヘッダーやフッターなど共通する部分をパーツ毎にphpファイルを作っておくと管理・変更が容易に行えます。

ファイル名 呼び出しコード
header.php <?php get_header();?>
footer.php <?php get_footer();?>
sidebar.php <?php get_sidebar();?>
comments.php <?php comments_template();?>
xxx.php(任意のphpファイル) <?php get_template_part(‘xxx’);?>

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(><;)

投稿者:和禅雅

この記事へのコメント